浜松の独立系女性FP 小栗裕子FP事務所【トップページ】

浜松の独立系女性FPです。あなたの「夢」「生き方」を応援します!
sign1.png
sign1.png


2016年2月にマイナス金利が実行されました。
私たちの家計にも影響を与えています。 100万円を1年預け入れても1年後の利息の手取りはわずか8円です。
住宅取得されたいという方・住宅ローンを借り換えたいという方にとっては、低金利の今は資金計画がOKであればベストタイミングではあります。
ただ、目先だけで慌てて購入することのないように、人生で最大の買い物である『住宅ローン』について、ご自分たちのライフプランから最適なものを慎重に選定されることが大切です。
 一方、相続税については基礎控除額が6割に目減ってから早くも1年が経過しました。
それに伴い相続対策が必要となってきます。
介護の現状については、H27から『特別養護老人ホーム』への入居が「要介護3以上」となったため、今後は「在宅介護」が主流になることが予想されます。
 晩婚化&晩産化の影響もあり、育児と介護のダブルケア・トリプルケアの時代になってきています。
これまで、「うちには関係ない」と思われた方も、今後は無関係ではいられなくなる可能性が高いです。
親子共に事前に対策を取ることで、スムーズな介護・相続が可能になります。

New!
『ふじえーる(藤枝女子の結婚・出産・子育て応援情報交換サイト)』

New!
藤枝市 女性のための「私サイズ」の小さな起業講座





※施工業者様は是非こちらをご覧ください



複雑化、多様化した現代社会の中で、現在も、そして将来も、快適に安心して暮らすためには、ただ漠然と毎日を過ごすのではなく、自分自身のライフプラン(=人生設計)をしっかりと考える時代になってきました。

以前のように、働けば年々給料が上がっていく時代ではなくなってきていますし、少子高齢化も進んできています。
終身、独身でいる方も男女ともに増えてきています。
結婚も晩婚、初産の年齢も高齢化しているのが現状です。

女性は結婚後も働き続ける人が多くなり、家事に費やす時間は夫と分担するなど、男女の役割も以前とは変わってきています。
『イクメン』というのもだんだん浸透してきました。 
一部のエリアではシングルマザーのシェアハウスも人気があるようです。

社会保障面では、少子化の影響で国から支給される年金も年々減ってきています。一方で負担額は増えています。
2050年には現役世代1人が年金受給高齢者1人を支えなければいけない「肩車状態」がやってきます。

国の社会保障制度もこれからの改革が急がれるところであると同時に次世代のための「意味ある改革」を期待したいところです。

a0001_011516.jpg
そんな中でも、『自分はどう生きていきたいか?』を考え、今だけではなく、将来にわたって明るく幸せに安心して暮らしていけるよう、弊社では、ご家族の「ライフプラン(=人生設計)」を基本に、
・家計の収支改善
・生命保険の見直し
・住宅ローン相談
・教育資金相談
・老後生活資金相談
・相続対策
など、『お金』に関するご相談を受け付けております。


相談内容だけにとどまらず、ヒアリングした結果、様々な家族背景や、置かれた環境などを加味して考え、トータルでご提案が出来るよう心掛けています。

相談を受ける中で感じることですが『お金』の話となると、身内にも言えないというケースが(特に「相続相談」においては)多いように思います。

「中立な第三者」として、「ご相談者の一番の応援者」として、自身の妻・母・嫁としての経験を活かしたトータル・アドバイスをさせて頂いております。

「こんな場合はどうなんだろう?」「ちょっとあの人に聞いてみよう!」と思って頂けるような、そんな身近な『頼りになる相談相手』でありたい。


弊社に来られるお客様が『ず~っと明るく幸せな安心した生活を送れるようにすること』それがファイナンシャルプランナーである私の願いです。
どうぞお気軽にご相談ください。

※お問合せは無料です。お気軽にどうぞ。 


【住宅ローン】


当月(6月)
フラット35金利
【購入価格の90%以下】

20年超
1.10%~
20年以下
0.99%~

前月(5月)
フラット35金利
【購入価格の90%以下】

20年超
1.08%~
20年以下
0.96%~


お問い合わせ

小栗裕子FP事務所
メール:info@fpoguri.com


FP協会バナー.jpg

NPO法人日本モーゲージプランナーズ協会バナー.jpg

FP-RECO.jpg